2017年08月22日

PoE給電ハブ

最近はネットワークカメラやIPカメラを使用する人が多くなっているみたいですね。
わが社でも社内でそのような動きになっています。
そこで困るのが、LANケーブル長さの制約です。
通常では100m以内に抑えるのが普通ですが、コストの問題で
出来るだけ延長したいというのが本音です。
それでなければ、途中にハブを追加しなければいけないし
接続するハブも階層に制約があるので、困ります。
そういった中で、今回紹介するのが200m可能ネットワークカメラPoE給電ハブです。
これで工場などの大きな場所への設置が可能となります。
大きさも手のひらに載せるほど小さいので、便利ですよ。
気になる方はぜひアクセスしてみてください。
PoE給電・通信距離最大200m迄可能な4ポートPoE給電ハブの新商品(2017年8月1日発売開始)のご紹介です!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by Ninja at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする